フランスで会社設立までの主要な4ステップ

ステップ1 

あなたのプロジェクトにあったフランスでの会社形態や、会社の所在地などを決定。

 ステップ2 


会社設立手続きにに必要な文書を準備、会社登記を申請。

 ステップ3 

約15日間で会社登記簿謄本K-bis(カビス)の発行。

 ステップ4 

ビザと滞在許可証や、銀行口座開設などの手続きをし、開業。

 サービス



フランスで会社を設立するためには、ヨーロッパ人の経営代表者(gérant )が必要になりますが、当社でサポートいたします。


世界で最も有名なシャンゼリゼ通りでの会社設立または登録も可能です。


また、フランスに会社設立にあたり、一時的な住所や登記のための住所を必要とされているクライアントさまには、登記用住所のレンタルサービスを提供している会社を御紹介しております。


当社は、迅速対応を心がけております。フランスの他の弁護士事務所や会計事務所などよりも、早い対応をいたします。


それぞれのクライアントさまのニーズにあった、カスタマイズサービスを提供いたします。細かいご要望も承ります。